イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第111回「イギリスの現代社会:イギリスのシアター/演劇」

2020/07/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリスのシアター/演劇

 さて、イギリス中のほとんどの町や市街地には、大きなものから小さなものまで、様々な劇場が存在します。この劇場たちは、地域コミュニティの重要な要素を担っており、プロやアマチュアの両方のショーがよく行われます。

 私が今住んでいるイーストミッドランド(イギリスの東寄りの真ん中らへんです笑)の田舎街でも、劇場シアターは結構あります。

 子供の頃から好きだった「王様と私」を見たくて、地域の劇団が公演を行うと知って見に行きましたが、4時間以上に及び、うまい役者は30人以上いる役どころのうちの2人ほどで、前に座った地元のおばあちゃん2人が、お互いに、この人たちはプロじゃないわよね?と聞いていたのを思い出します。良い思い出です。

 小さな規模の、1階に50人、2階に50人?くらいの劇場でしたが、それでもその日の公演は満員でした。劇場で行われるミュージカルというのは娯楽としてかなり人気があるのですね。

ウェストエンド

 劇場地区、シアターランド(Theatreland)としてよく知られている、ロンドンのウェストエンドは、特に有名です。

ねずみとり」(The Mousetrap)— 日本でも有名なミステリーの女王アガサ・クリスティ(Dame Agatha Christie)原作の、殺人事件推理ものの劇はとても人気で、1952年以来、ウェストエンドで公演され続けています。これは、歴史的に見るどの芝居よりも、ベストロング・ヒットとなっています。

ミュージカル

 また、イギリスは、ミュージカルにも濃い伝統があります。

 19世紀には、ギルバート・アンド・サリヴァン(Gilbert and Sullivan)が喜劇的な内容を持つコミック・オペラを書きます。コミック・オペラは、流行りの文化や政治を風刺する内容を持ちます。

[ギルバート・アンド・サリバンの作品]

 ギルバート・アンド・サリバンの作品は、しばしば今でもアマチュアやプロのグループのステージで見られます。

 また、もっと最近になると、世界中で人気を誇るアンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)の、特にティム・ライス(Tim Rice)(よく作詞担当)とのコラボレーションで、ショーのために書いた音楽が有名です。

[アンドリュー・ロイド・ウェバーとティム・ライスのコラボ作品]

ちなみに、こういうスポーツやアートのところが覚えにくいんですよね。興味があって既にご存知であればいいのですが、興味がないともう何も頭に入ってきません。

 なので、とりあえず、暗記アプリなどに入れ込んでしまって、作品とアーティスト名だけちらっと覚えましょう。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p81 – p81

amateur | n. a person who engages in a pursuit, especially a sport, on an unpaid rather than a professional basis:

collaboration | n. the situation of two or more people working together to create or achieve the same thing:

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

Which is correct?

1. Gilbert and Sullivan were a comedy double act.
2. Gilbert and Sullivan write many comic operas.

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!

役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第112回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.