イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第118回「イギリスの現代社会:文学1」

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

文学1

 さて、イギリスの文学といえば、古典であればシェイクスピア、現代ではかの「ハリー・ポッター」シリーズの、J・K・ローリング、はたまた、あの超大作『指輪物語』の作者、J・R・R・トールキンもイギリスの文豪ですね。

 イギリスには、素晴らしい世界のファンタジー作家が揃っています!さて、行って見ましょう!

 イギリスには、一流の文学の歴史と伝統があります。複数のイギリスの作家がノーベル文学賞を受賞しています。リストアップして見て見ましょう。

ノーベル賞受賞作家

ウィリアム・ゴールディング(1911 -1993)

ウィリアム・ゴールディング(William Golding)は、イギリスの小説家です。SF作家に憧れる人なら誰でもよく知っているジュール・ヴェルヌに影響され、彼の作品を舞台を移して書き直すという事をしている作家であるとか。ゴールディングはノーベル文学賞を受賞しています。

代表作に、『蠅の王』”Lord of the Flies” があります。この作品は、ちょっと暗そうw 無人島に行き着いた少年たちのバトルロワイヤルと言ったところでしょうか。

シェイマス・ヒーニー(1939 – 2013)

シェイマス・ヒーニー(Seamus Heaney)は、北アイルランド出身の詩人です。魔法使いと仲良しの老いた冒険家のホビットみたいな出で立ちで、なかなか雰囲気を持っている人ですね。

1995年にノーベル文学賞を受賞しています。なんとハーバード大学の教授も勤めているカッコいい文豪ですね!

ハロルド・ピンター(1930 – 2008)

ハロルド・ピンター(Harold Pinter)は、イギリスの劇作家です。2005年にノーベル文学賞を受賞しています。

フィクション作家

アガサ・クリスティ(1890 – 1976)

アガサ・クリスティ(Dame Agatha Christie)は日本でのファンも多いですよね。言わずと知れたミステリーの女王です。

 アガサ・クリスティの探偵物語は世界中で読み親しまれています。

イアン・フレミング(1908 – 1964)

イアン・フレミング(Ian Lancaster Fleming)は、誰でも知っている「ジェームス・ボンド」シリーズの作者です。スパイ小説の帝王ですね。

J・R・R・トールキン(1892 – 1973)

 やはりJ・R・R・トールキン(J. R. R. Tolkien)は外せませんね。『指輪物語』(“The Lord of the Rings”)の作者です。

この超大作の小説は、映画化の近年の大ヒットだけではなく、国民から最も愛すべき小説として選ばれました。

文学賞

マン・ブッカー賞(The Man Booker Prize)

 1968年に始まったマン・ブッカー賞(The Man Booker Prize)は、コモンウェルス(イギリス連邦)、アイルランド、ジンバブエからの著者によって書かれた最も優れたフィクション小説に年に一度贈られる賞です。ちなみに、この一節は以下のように少々変更が伴われます。

 2014年以来、マン・ブッカー賞は、世界中の著者により、イギリスで出版されていて、英語で書かれている、最も優れたフィクション小説に賞与されるものになりました。
 [以下引用元を参照ください]

Since 2014 the Man Booker Prize is awarded for fiction novels originally written in English and published in the UK by authors from anywhere in the world.

by “Life in the UK” Study Materials Official Page

 この賞は、何回か名前が変わり、「ブッカー賞」としても知られます。過去の優勝者には、イアン・マキューアン(Ian McEwan)、ヒラリー・マンテル(Hilary Mantel)、ジュリアン・バーンズ(Julian Barnes)がいます。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p85 – p85

prestigious | adj. inspiring respect and admiration; having high status:

playwright | n. a person who writes plays.

Zimbabwe | n. a landlocked country in southeastern Africa, divided from Zambia by the Zambezi River; population 15,600,000 (estimated 2015); languages, English (official), Shona, Ndebele, and others; capital, Harare.

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

What do sire William Golding, Seamus Heaney and Harold Pinter have in common?

1. All famous British athletes
2.All been prime minister
3. All part of the first British expedition ot the north pole
4. All awarded the Nobel Prize for literature

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第119回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.