イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第121回「イギリスの現代社会: イギリスの有名な詩」

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリスと詩/詩人

 イギリスでは様々なところで詩が結構読まれます。例えば私たちのイギリスでの結婚式でも、夫婦としての詩を一つ選んで朗読せねばならないという、その地域の決まりがなぜかあり、すごく素敵だったインディアンの詩を苦労して選んた覚えがあります。

 最もよく知られた詩人たちの数人が、ウェストミンスター寺院の詩人コーナーに埋葬されたり、もしくは祝辞によって記念されていたりします。

有名な詩のラインとその翻訳

 いくつか有名な詩を紹介してみましょう。

 「故郷に思い馳せる」(‘Home Thoughts from Abroad’)
By ロバート・ブラウニング

‘Oh to be England now that April’s there
And whoever wakes in England sees, some morning, unaware,
Thats the lowest boughs and the brushwood sheaf
Round the elm-tree bole are in tiny leaf
While the chaffinch sings on the orchard bough
In England – Now!’

Robert Browling 1812 – 89 Home Thoughts from Abroad/ From “Life in The UK 2020 p87”

イングランドにいたなら あそこは今4月だ
朝目覚めると、
ひっそりと、
ニレの木の幹の周りの
低い枝や茂みに小さな葉が付き
ズアオアトリが果樹園の枝の上で歌う
嗚呼 イングランドは今!

Translation by K. T. Eries

「彼女は美の中を歩む」(“She walks in Beauty”)
By ロード・バイロン

‘She walks in beauty, like the night
Of cloudless climes and starry skies,
And all that’s best of dark and bright
Meet in her aspect and her eyes’

Lord Byron, 1788 – 1824 — She walks in the beauty / from “Life in the UK 2020” p87

彼女は美の中を歩む、
例えば澄みきった夜の、星溢れる空の中で。
そしてその暗闇と輝きの全てが、
彼女の存在とその瞳の奥で混じり合う

Translation by K.T.Eries

「ダフォディル」 (“The Daffodils”)
by ウィリアム・ワーズワース(William Wordsworth)

Daffodils (ラッパスイセン)↑

‘I wander’d lonely as a cloud
That floats on high o’er vales and hills
When all at once I saw a crowd
A host of golden daffodils’

William Wordsworth, 1770 – 1850 – The Daffodils / From “Life in the UK 2020” p88

雲のように独り当てもなく彷徨っていた
高く、谷や丘の上を漂い、
そして突然群衆に出会った
金色に輝くダフォディルの大群だ

Translation by K.T Eries

「虎」(‘The Tyger’)
By ウィリアム・ブレイク(William Brake)

Tyger! Tyger! Burning bright
In the forests of the night,
What immortal hand or eye
Could frame thy fearful symmetry?

William Blake, 1757 – 1827 / From “Life in the UK 2020” p88

虎よ!虎よ!夜の森の中で
燃え輝く虎よ
如何なる不死の手と目が
汝の恐ろしいシンメトリー*を作ったのか

Translation by K.T.Eries

  *シンメトリーは左右対称という意味ですが、ここで言われる”Fearful Symmetry”は、虎の顔の模様の事ではないかとふと気づきました。

 左右対称ですね、そう言えば。

 今まで、「象の鼻は長いよ」と教えられた事はあるけど、「虎の顔の模様は左右対称なんだよ」と教えられたことはないので、さすが詩人だと思いました。見えているものが違いますね。きっと、ウィリアム・ブレイクは、虎と真正面から対峙した事があるんでしょう。

「絶望的青春に贈る賛美歌」(Anthem for Doomed Youth’)
By ウィルフレッド・オーウェン(Wilfred Owen)

‘What passing-bells for these who die as cattle?
Only the monstrous anger of the guns.
Only the stuttering rifles’ rapid rattle
Can patter out their hasty orisons.’

どの弔いの鐘がこの畜牛として死ぬ運命の者に贈られると思う?
銃のけたたましい怒声だけだ

ライフルの迅速な奇声のみが
彼らの慌ただしい祈りを早口に唱えている

Translation by K.T.Eries

 ウィルフレッド・オーウェンは、第一次世界大戦での経験を書き起こした詩人でしたね。悲しくなります。人間は、そんな事のために生まれてくるのではありません。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p87 – p88

bough | n. a main branch of a tree:

brushwood | n.undergrowth, twigs, and small branches, typically used for firewood or kindling.

sheaf | n. a bundle of grain stalks laid lengthwise and tied together after reaping.

chaffinch | n. a Eurasian and North African finch, typically with a bluish top to the head and dark wings and tail.

orchard | n. a piece of land planted with fruit trees:

clime | n. a region considered with reference to its climate:

aspect | n. a particular part or feature of something:

immoral | adj. not conforming to accepted standards of morality:

thy | possessive, archaic or dialect form of your

symmetry | n. the quality of being made up of exactly similar parts facing each other or around an axis:

monstrous | adj. having the ugly or frightening appearance of a monster:

cattle | pl n. large ruminant animals with horns and cloven hoofs, domesticated for meat or milk, or as beasts of burden; cows.

stuttering | n.(of a machine or gun) produce a series of short, sharp sounds:

rattle | n. a rapid succession of short, sharp, hard sounds:

patter | v. to recite prayers (such as paternosters) rapidly or mechanically

hasty | adj. done or made in a hurry

orisons | [archaic/n] a prayer.

anthem | n. a rousing or uplifting song identified with a particular group, body, or cause:

Doomed | adj. likely to have an unfortunate and inescapable outcome; ill-fated:

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

What are ‘Beowulf’, ‘the Tyger’ and ‘she walks in beauty’?

1. plays
2. films
3. poems
4. novels

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

次回

ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第122回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.