イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第129回「イギリスの現代社会:ショッピング/料理と食べ物」

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

ショッピング

イギリスには色々なショッピングの場所があります。

 個人的には、イギリスでするショッピングはなんと言っても家具やホームアクセサリーが楽しいです。色が可愛い、形が可愛い、デザインに優れているし、安すぎず高すぎもしない結構センスあるいいものがお手頃価格で手に入ります。

 ガーデニングもそうですが、イギリス人は家を手入れして自分らしくする事にお金をかける傾向があるので、家具もまた然り、かなりいい感じでユニークなデザインのものが揃っているモールなどがどこにでもあります。

 ほとんどの市街地には、その中心街にショッピングエリアが存在し、そのエリアは「タウンセンター(town centre)」と呼ばれます。ショッピングモールもよく見かけられます。モールは、タウンセンター内か、もしくは市街地の郊外にもよくあります。

 日曜日や祝日の取引時間は一般的に短縮されますが、イギリスにあるほとんどの店は一週間に7日開いています。

 多くの街が、一週間に一度、もしくはそれ以上、マーケットを開催したりもしています。マーケットでは、色々な屋台が、様々な商品を並べて売っています。

料理と食べ物

 イギリスの食べ物は美味しくない事で世界的に有名です。と、言われていますが、美味しいものはないのでしょうか?いや、ある事はあります。イギリスではパンが美味しいです。コテージパイも素敵です。サクサクのスコーンもいい感じ。

 イギリスの多くの人々が料理を楽しんでいます。日本に比べれば、料理をするイギリス人は少ないような気がしますし、美味しい料理をするイギリス人はそれからもっと少なくなるような気もしますが、それでも、いる事はいます。

 例えば、とりあえずは、私の夫がそうです。笑。しかし、イギリスではホームパーティーの文化があるため、日常的に自分たちのために料理をする、という人はそこまで多くなくても、ホームパーティー用のディナーに手間ひまかける人は多いです。

 もし、イギリスでホームパーティーに招かれて、そこで食べた料理が見た目美味しそうで一口食べて、あれ、味がない!と思ってしまった場合もあまり驚かないでください。そういうものです。

興味がある人は、よければ以下の記事も読んで見てください↓

イギリスでは、その多様な人々が作る深い文化遺産のおかげで、幅広い料理を食べる事が出来ます。その伝統的な料理をリストアップして見ましょう。これは試験に必須項目なので、家で作って見たりして、ぜひ味わって覚えましょう。

イギリスの伝統的な食べ物

イギリスのそれぞれのエリアで培われてきたそれぞれの伝統的な味があります。

  • イングランド:じゃがいもや野菜、ヨークシャープッディング(小麦粉と水と牛乳/卵などを混ぜてオーブンで焼いた「バッター」と呼ばれるもの)、などとともに振舞われるローストビー(Roast Beef)。これは、「ロースト」とか「ローストディナー」とか呼ばれたりもしますね。
    フィッシュアンドチップスも、イングランドでは人気です。

  • ウェールズウェルシュケーキ(Welsh Cakes)。小麦粉、ドライフルーツ、スパイスで作られたウェールズのお菓子。温めても冷たいままでも美味しくふるまわれます。誰も好かれそうなお菓子です。

  • スコットランドハギス(Haggis)。羊の内臓やスエット、玉ねぎ、オートミールを羊の腸に詰めた一品。これは好き嫌いが分かれる料理ですね。

  • 北アイルランドアルスター・フライ(Ulster Fry)。これは、イギリスでフルブレックファストと呼ばれるものとほぼ同じような感じです。ベーコン、卵、ソーセージ、ブラックプディング、血の入っていないソーセージのホワイトプディング、トマト、マッシュルーム、ソーダブレッド、ポテトブレッドなどの揚げ物料理。

 どの地域の伝統料理がどれかということを覚えていればここに関しては十分です。ボキャブラリーに行きましょう。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p89 – p90

undercover | adj. an area that is sheltered. Often only sheltered from above, for example a shopping arcade.

outskirt | n. the outer parts of a town or city

stallholder | n. a person owning or running a stall at a market

batter | n. a semi-liquid mixture of flour, egg, and milk or water, used for making pancakes or for coating food before frying.

accompaniment | C n . something that you eat or drink with something else:

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

Which of the following is a traditional food associated with Scotland?

1. roast beef 2. ulster fry 3. fish a chips 4. haggis

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第130回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.