イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第167回「イギリス政府と法律: テロや過激派」

2020/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

サッと読みたいならこの目次からジャンプ!

テロと過激派

イギリスは、多くのテロの脅威に直面しています。この最も深刻なものはアルカイーダと呼ばれる組織から、その提携組織、またアルカイーダと考えを同じにする組織も同様です。イギリスは、その他の種類のテロリズムからの脅威にも晒されています。例えば北アイルランド関係のテロです。

 北アイルランド関係の問題に関しては以下の記事もどうぞ。

 全てのテログループは、根底を覆えすため彼らの運動や思想に人々を取り込もうとしています。どう、どこで、どこくらいの程度でそれらのテロ組織がそうしようとするのかというのは色々なケースがあります。

 これらの組織は、国民のサポートをあまり得られていないという証拠がありますが、イギリスで居を構えたいと思っている人々は、こういう脅威が存在することを知っておくべきです。

 全ての市民が、安全に暮らせることが重要です。これは、いかなる過激派の種類(例えば、イギリスの基盤となっている価値基準に対する口頭や行動による抵抗)からも、もしくは宗教上の過激思想や極右などの右翼思想からも、市民全員が、安全であると感じることを含みます。

 もし誰かが、過激思想に参加するように、もしくはテロ活動に参加するようにあなたを説得しようとしていると思った場合は、その事を地域の警官隊に知らせる義務があります。

その他

 さて、このLife in the UKの記事を始めてから毎日、あと15ページで終わりますという所まで来ました。

 明日の記事はまた別の章に入っていくので、とりあえずいつもは1200字くらいを目指して書いているこの記事ですが、今日はここら辺で締めようかなと思います。

 それにしても、フルタイム勤務しながらちょっとずつちょっとずつ記事にして行っていますが、”Life in the UK”を全部終えるのに、あと後一ヶ月もかからないかもしれません。

 終ったら少し休みをもらい、次の企画を考えようかなと思っています。このLife in The UK記事企画は、ブログを始めて一番最初の企画だったので、なんとなく、あれLife in the UKだったら自分でも文章にできるかもしれないし、役に立つと思ってくれる人もいるんじゃないかと思ってやり始めたものでした。

 ちょっと感慨深いです。少しでもお役に立てることが出来ていれば嬉しいです。

ボキャブラリ

affiliate | v. officially attach or connect (a subsidiary group or a person) to an organization:

like-minded | adj. having similar tastes or opinions:

radicalise | v. cause (someone) to adopt radical positions on political or social issues:

to what extent | how far how much

vary | v. differ in size, amount, degree, or nature from something else of the same general class:

fundamental | adj. forming a necessary base or core; of central importance:

far-right extremism | n. Far-right politics, also referred to as the extreme right or right-wing extremism, are politics further on the right of the left–right political spectrum than the standard political right, particularly in terms of extreme nationalism, nativist ideologies and authoritarian tendencies.

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

 もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第168回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.