イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

UK』テスト一発合格勉強法!第51回「イギリスの歴史:ヴィクトリア女王統治時代の産業」

2020/04/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

ヴィクトリア女王統治時代の産業

前回のlife in the UK一発合格

 イギリスは更に強大な貿易国家になって行きます。そして輸入品の税金が免除されたりなどして、穀物法が廃止されますね。

 労働状況が見直されたのもヴィクトリア女王統治時代からでした。女性と子供の労働時間が1日10時間以内に制限されます。

 しかし、まだ10時間です。

 そう言えば週に60時間労働を強いていたとある有名な会社がイギリスで数年前に記事にすっぱ抜かれましたね。それから会社の体制もかなり良いものに変わったというのを読んだ事があります。

 そして、スチーブンソン親子により鉄道技術がかなり発達した事も忘れてはなりませんね。

技術の発展

 さて、本題に戻りましょう。ヴィクトリア女王統治時代には、ほかにも、優れた技術者たちが現れ、橋の建設の分野で顕著な発展を遂げます。

 この分野では、イザムバード・キングダム・ブルネル(Isambard Kingdom Brunel (1806 – 1859))という人が有名です。

 これはよく試験に出る人ですね。何をした人かを覚えておきましょう。

イザムバード・キングダム・ブルネル

 ブルネルは、イギリスのポーツマス(Portsmouth)出身です。

 彼は技術者で、上記のリンクをクリックしてもらえるとわかりますが、巨大な鎖のまかれた装置の前でタバコをくわえてシルクハットを被っている写真がとても有名です。

 とてもかっこいいですね。

 ブルネルは、トンネルや、橋や、鉄道線や船などの造築を主とする技術者でした。

 中でも、一番有名な造築は、Great Western Railwayの鉄道です。これは、イギリスで最初の主要な鉄道でした。

 この鉄道は、ロンドンのパディントン駅(Paddington Station)から、イングランドの南西、ウェストミッドランズ(West Midlands)、ウェールズまでをもカバーして走る鉄道でした。

 また、彼は橋の建設にも積極的に貢献し、彼がデザインした橋の数々は今日でもまだ使用されています。

 例えば、ブリストルにあるエイヴォン峡谷(Avon Gorge)にかかるクリフトン吊り橋(Clifton Suspension Bridge)などが例に挙げられます。

19世紀のその他の産業の発展

イギリスの産業は19世紀の世界を先導します。

世界の鉄、石炭、綿布の半分以上を生産していました。

 また、イギリスは保険業や銀行業を含む金融サービスの中心になりました。

ロンドン万国博覧会

 1851年には、ロンドン万国博覧会(Great Exhibition)の水晶宮(Crystal Palace)がロンドンのハイドパーク(Hyde Park)にオープンします。

  この水晶宮は、鋼とガラスで建てられた巨大な建物のことです。

 この展示会場として建てられた水晶宮のデザインに関わった一人に、かのイザムバード・キングダム・ブルネルもいるようです。

この展示には、巨大な機会から、ハンドメイドの商品まで幅広いものが置かれていました。世界各国からの商品も陳列されていましたが、ほとんどはイギリスで作られたものがメインでした。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p42-p42

さあ読んで行きましょう!試験は全部英語です!!!いつもの英語での英単語の覚え方はこちら「2. 英語で覚える英語のボキャブラリー」をどうぞ!

必須単語は黄色いマーカーの所なので、絶対に覚えてください。

responsible for | adj. to havcontrol and authority over something or someone and the duty of taking care of it, him, or her:

construct | v. to build something or put together different parts to form something whole.

suspension bridge | a bridge in which the weight of the deck is supported by vertical cables suspended from larger cables that run between towers and are anchored in abutments at each end.

span | v. A bridge or other structure that spans something such as a river or a valley stretches right across it.

Crystal Palace | 水晶宮

Exibit |n. An exhibit is a public display of paintings, sculpture, or objects of interest in a museum or art gallery.

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!

役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂

英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第52回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、「目次 SiteMap」の「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.