イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第106回「イギリスの現代社会:イギリスのスポーツ総まとめ1」

2020/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

第101回 イギリスのスポーツ

 イギリスにおいてスポーツは、人々の人生の中でとても大きな役割を担っています。クリケットや、サッカー、多くの有名なスポーツ、テニス、ゴルフ、ラグビーなどは、イギリスで始まりました。

 イギリスは、1908年、1948年、2012年と、3回オリンピックを開催。

 イギリスチームは、2012年のオリンピックで、オリンピックのメダル受賞数一覧において三位で終了。

 2012年のオリンピックだけでなく、パラリンピックもロンドンで開催されました。

 ドクタールドウィグ・グッドマン(Dr.Ludwig Guttman)が、脊椎損傷を被った患者たちに、エクササイズやスポーツに参加するよう励まし、新しいタイプの治療法を発達させました。それがパラリンピックの始まりです。

第102回 重要なイギリスのスポーツ選手16(/17)人

  1. ロジャー・バニスター(Sir Roger Bannister) — 陸上競技の選手:世界初4分以下で1マイルを走る

  2. ジャッキー・スチュワート(Sir Jackie Stewart) — フォーミュラ1世界選手権で、3回勝利。

  3. ボビー・ムーア(Bobby Moore) — サッカー選手 : ワールドカップで勝利したイギリスのサッカーチームを率いたキャプテン。

  4. イアン・ボーサム(Sir Ian Botham) — クリケットチームのキャプテン。

  5. ジェーン・トービル(Jayne Torvill)とクリストファー・ディーン(Christopher Dead) — オリンピックでフィギュアスケートのアイスダンスで金メダル獲得。

  6. スティーブ・レッドグレーヴ(Sir Steve Redgrave) — ボート競技で5連続オリンピックで金メダル獲得。

  7. バロネス タニー・グレイ-トンプソン(Baroness Tanni Grey-Thompson) — 車椅子を使うアスリート:パラリンピックで、11個の金メダルを含む16個のメダルを獲得。

  8. ケリー・ホームズ(Dame Kelly Holmes) — 陸上競技の800/1500m走で2つの金メダルを獲得

  9. エレン・マッカーサー(Dame Ellen MacArthur) — ヨット選手で、2004年に一人で世界を航海した最も速い人物。

  10. クリス・ホイ(Sir Chris Hoy) — スコットランド人のサイクリストで、オリンピックで6つの金メダル、1つの銀メダル獲得。

  11. デヴィッド・ウィアー(David Weir) — パラリンピックの陸上選手で、車椅子を使用して、2度のパラリンピックで、6つの金メダルを獲得。

  12. ブラッドリー・ウィギンズ(Sir Bradley Wiggins) — サイクリスト。2012年にツール・ド・フランス(Tour de France)という大会で勝利。

  13.  モー・ファラー(Sir Mo Farah) — 中長距離陸上選手。2012年と2016年のオリンピックでは、5000mと10,000mで金メダルを獲得

  14. ジェシカ・エニス-ヒル(Dame Jessica Ennis-Hill) — 七種競技(heptathlon)のアスリート。2012年のオリンピックで金メダルを、2016年のオリンピックでは銀メダルを獲得。

  15. アンディー・マリー(Sir Andy Murray) — スコットランド人のテニスプレイヤー。4大大会のグランドスラム(Grand Slam)トーナメントで、1936年以来、シングルを勝利。

  16. エリー・シモンズ(Ellie Simmons) — 2012年のパラリンピックで水泳において金メダルを獲得。

第103回 クリケットとサッカー

クリケット

クリケットは最大で5日間続き、しかもその結果引き分けになったりするような、気のとおーくなるようなスポーツです。

 クリケットの最も有名な試合は「アッシーズ(the Ashes)」といい、イングランドとオーストラリアでプレイされるテストクリケットの試合のシリーズです。

 [クリケットにまつわるイディオム一応2つ紹介]

  • “Rain stopped play” 「雨が降ったらおやすみで」
  • “it’s just not cricket” 「ただのクリケットって話じゃねえ」

フットボール

フットボールは、イギリスでは一番人気のスポーツです。

[大会]

  • FIFA (Federation International de Football Association) ワールドカップ
  •  UEFA (Union of European Football Associations)ヨーロッパフットボールチャンピオンシップ

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!

役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第106回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.