イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第十一回「イギリスの歴史:中世の始まり」

2020/03/07
 
ロンドン市内
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

The Middle Ages(中世)の始まり

 さて、前回は初期イギリスのまとめでした。今日から、中世(The Middle Ages)に突入です!

 中世は、英語で、The Middle Ages、もしくはThe Medieval periodと呼ばれますね。どちらも同じ時代を指す単語です。

中世の定義

 イギリスの歴史において「中世」というのは、だいたい419年間続きます。その内実は、以下の通りです。

 ご存知のように、1066年ノルマン人のWilliam the Conqueror がサクソン王のハロルドを倒し、ウィリアム1世となってから、

1485年に、「the Wars of Roses」が、「the Battle of Bosworth」で終焉を迎えるまでを、「中世」と定義しています

後半の薄い灰色で囲まれた部分を、私たちはまだやっていませんね。これはそもそもまだ遠い来週の話になります。

 まあなんとなく、ウィリアム1世から薔薇の戦争が終わるまでが中世なのかーと漠然と思っておきましょう。

 1066年ウィリアム1世(William the Conqueror)から、1485年の薔薇(the Wars of Roses)の終焉が「中世(the middle ages)」です。

 さすが貴族の世界!キザったらしく聞こえますね。

中世の主な争い

 中世、この時代はほぼ常時、自国の中でも、外国でも、戦いが繰り広げられていました。

 イギリスの王は、この時代、まず、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの貴族たちと、その土地の支配権を巡って争いを開始します。

ウェールズ

 ウェールズにおいては、イギリスが法律を制定し始めます。

1284年、エドワード1世(King Edward I of England)が、ルドラン法(the Statute of Rhuddlan)を制定します。

この法は、ウェールズを勝手にイギリスに併合するというものでした。 ルドランというのは北ウェールズにある町の名前です。

 そのルドラン法の法的権力を示すために、ウェールズに巨大な城が建てられます。主な城は以下にリストアップした2つです。クリックしてみてください。

 最終的に、15世紀の中頃までに、最後のウェールズの抵抗が鎮圧され、イギリスの法とイギリスの言語がウェールズに導入されます。

 そういう訳で、現在もウェールズでは、ケルト語派に属すウェールズの言葉が英語とは別に話されていますよね。

スコットランド

 スコットランドの民は、やはりまだ強そうです!すごい王様がいますね。侵略しようとしてくるイギリスの軍をコテンパンにするスコットランドの国王。

 その名を、Robert the Bruceロバート1世)と言います。
 
 1314年、このロバート1世がthe Battle of Bannockbun (バノクバーンの戦い)でイギリスを破ります

 バノクバーンというのはスコットランドの町の名前ですね。そしてここでもスコットランドは支配されないまま、その強さを見せつけます。

アイルランド

 中世の初期、アイルランドは独立国家でした。

 しかし、イギリスの国王ヘンリー2世が遠征をおこない、アイルランドに出向いて、アイルランドの国王に「助力」をします。

 アイルランド国王の求めた「助力」というのは、そもそも、アイルランドのローマ的カトリック教会体制への「改革」、とそれについての考慮すべき内紛において、イギリス国王ヘンリー2世の助力をあおいだ、という意味でした。

 その遠征にかこつけ、ヘンリー2世の部下の貴族が、ダブリン周辺に所領を築いていきます。事実アイルランドの征服がはじまる訳ですね。

 そして、1200年までに、ダブリン周辺のその領域はthe Paleと呼ばれ、イギリスに統治される地域になって行きます。

 主なアイルランドの領主たちがイギリス国王の権威を受け入れ始めます。

 「the Pale」は試験でよく見かけますので、アイルランドに作られた中世のイギリスの国外領地とうっすら理解しておいてもいいかもしれません。

左がアイルランド、右がブリテン島。アイルランドのピンク色のところ周辺がthe Paleと呼ばれる地域です。

国外での戦い

聖戦

 中世、イギリスは国外でも多数の戦いを繰り広げます。

 数多くの騎士が[十字軍(the Crusades)]に参加します。

 ヨーロッパのキリスト教諸国が聖地エルサレムをイスラーム諸国から奪還するために起こした「聖戦」です。つまり、十字軍の遠征ですね

フランスとの争い

 イギリス国王もまた、長いフランスとの戦争に明け暮れます。

事実116年間続いた戦争でしたが、このフランスとの戦いは、100年戦争(Hundred Years War)」と言われます。

 100年以上も続いたこの戦争の中で最も有名なのは、

 1415年に、当時のイギリス国王ヘンリー5世King Henry Vが圧倒的な数の軍をひきいてフランスを撃破したアジャンクールの戦い(the Battle of Agincourt)」です。

その後、イギリスは1450年代までフランスに残ります。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p17-p17 / “WAR AT HOME AND ABROAD”

さあ読んで行きましょう!試験は全部英語です!!!いつもの英語での英単語の覚え方はこちら「2. 英語で覚える英語のボキャブラリー」をどうぞ!

日本語チーターシートはこちら↓

必須単語は黄色いマーカーの所なので、絶対に覚えてください。

the Middle Ages | the period after the Norman Conquest up until 1485 is called the Middle Ages

Up until |Up until or up to are used to indicate the latest time at which something can happen, or the end of the period of time that you are referring to. 

Medieval |adj  related to the Middle Ages

constant |adj. You use constant to describe something that happens all the time or is always there.

Welsh |adj. Welsh means belonging or relating to Wales, or to its people, language, or culture.

Irish |adj. Irish means belonging or relating to Ireland, or to its people, language, or culture. Irish sometimes refers to the whole of Ireland, and sometimes only to the Republic of Ireland.

nobleman |n. In former times, a nobleman was a man who was a member of the nobility.

nobility | n. The nobility of a society are all the people who have titles and belong to a high social class. / the people of the highest social rank in a society, considered as a group:

establish |v. to start a company or organization that will continue for a long time:

statute |n. a law that has been formally approved and written down

Rhuddlan |Rhuddlan (Welsh pronunciation: [ˈr̥ɨðlan]) is a town, community and electoral ward in the county of Denbighshire within the historic boundaries of Flintshire, on the north coast of Wales.

annex |v. to take possession of an area of land or a country, usually by force or without permission:

Caernarvon Caernarfon (/kərˈnɑːrvən/; Welsh: [kaɨrˈnarvɔn] (listen)) is a royal town, community, and port in GwyneddWales. (Carnarvon and Caernarvon are forms of the name Caernarfon which are no longer used for the town in north Wales, but remain in use in other contexts.)

rebellion |n.[C/U] violent action organized by a group of people who are trying to change the political system in their country:

defeat |v. to win against someone in a fight, war, or competition:

Bannockburn |Bannockburn (Scottish Gaelic Allt a’ Bhonnaich) is a town immediately south of the city of Stirling in Scotland.

troops | n. soldiers on duty in a large group: / a group of soldiers, especially ones who fight in strong military vehicles or on horses:

settlement | n. [C/U]a place where people come to live or the process of settling in such a place:

rule |v. to control or be the person in charge of something such as a country:

the Pale |The Pale (An Pháil in Irish) or the English Pale (An Pháil Shasanach or An Ghalltacht) was the part of Ireland directly under the control of the English government in the Late Middle Ages.

lord |n. a title used in front of the names of male peers and officials of very high rank:

authority |n. [U]the moral or legal right or ability to control:

crusade |a long and determined attempt to achieve something that you believe in strongly:

Crusades |one of the religious wars (= crusades) fought by Christians, mostly against Muslims in Palestine, in the 11th, 12th, 13th, and 17th centuries

Holy Land |

Hundred Years War |The Hundred Years’ War was a series of conflicts from 1337 to 1453, waged between the House of Plantagenet, rulers of England and the French House of Valois, over the right to rule the Kingdom of France

the Battle of Agincourt

outnumber |v. to be greater in number than someone or something:
(過去完了形で形容詞化)

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, “life in the UK Test Handbook”

今日の問題

Which 2 wars were England involved in during the Middle Ages?

1. Crimean
2. Crusades
3. Hundred years war
4. Peninsular

ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第十二回」でお会いしましょう!(リンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、「目次 SiteMap」の「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!

役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.