イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第140回「イギリスの現代社会:イギリス各地の名所」

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリス各地の名所

各地の名所

 イギリスは、各地に規模の広い公共の歩道ネットワークがあります。田舎道を散歩したり自転車で走るのを楽しんだりできる訳ですね。河川沿いや森の中にまでも小道がかなり整備されていてウォーキングができるようになっています。

 また、マウンテンバイクを楽しんだり、登山をしたり、丘のウォーキングを楽しんだりできる機会も沢山あります。

 イングランド、ウェールズ、スコットランドには、15個の国立公園があります。国立公園は、誰もが訪れることができる、保護された地域で、人々はそこで住み、そこで普通に働きながら、風景を守っています。

 また、イギリスには、小さなコミュニティミュージアムから、大きな国家や都市のコレクションまで、沢山のミュージアムがあります。

 有名な名所がイギリスの市や街や地域に存在します。そのほとんどが公共に開かれています。(一般的には有料)

ナショナル・トラスト(National Trust)

 地域の多くの場所や名所は、イングランド、ウェールズ、北アイルランドのナショナル・トラスト(National Trust)、また、スコットランドのナショナル・トラストによって開かれています。

 これらの2つの機関は、チャリティーによって成りたち、イギリスの重要な建物や海岸線や地域を保存する仕事をしています。

 ナショナル・トラストは、1895年に3人のボランティアによって創設されました。それが今では61,000人以上のボランティアによって助けられ、組織が成り立っています。

有名なイギリス各地の名所9選

1.ビッグ・ベン
(Big Ben)

 ビッグ・ベン(Big Ben)は、イギリスのロンドンにある国会議事堂での時計塔の巨大な鐘の愛称です。多くの人々が、その時計自体を「ビッグ・ベン」と呼びます。

 この時計塔は建てられてから150年以上も経っていて、今でも人気のある観光スポットです。この時計塔は、2012年のエリザベス2世におけるダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)の栄誉を記念して「エリザベス・タワー(Elizabeth Tower)」と名付けられれています。

2.エデン・プロジェクト
(The Eden Project)

 エデン・プロジェクト(The Eden Project)は、イングランド南西のコーンウォールにあります。その生物群系は、巨大な温室で、世界中からの観葉植物によって成り立っています。

 このエデン・プロジェクトもまたチャリティによってできており、環境と社会のプロジェクトを国際的に受け持っています。

3. エディンバラ城
(Edinburgh Castle)

 エディンバラ城(Edinburgh Castle)は、スコットランドのエジンバラの空を背に威圧的に建っています。この城は、中世早期から建っている長い歴史を持っています。 

 この城は、スコットランド政府の機関「ヒストリック・スコットランド(Historic Scotland)」により管理されています。

4. ジャイアンツ・コーズウェー
(The Giant’s Causeway)

 ジャイアンツ・コーズウェー(The Giant’s Causeway)は、北アイルランドの北東の海岸に位置しています。

 ジャイアンツ・コーズウェーは、火山溶岩でできている複数の円柱型の土地地形で、5000万年前くらいに形成されました。この地形がどうやって形成されたのかや、コーズウェーについての伝説が沢山あります。

5. ローモンド湖トロサックス国立公園
(Loch Lomond and the Trossachs National Park)

 ローモンド湖(Loch Lomond)のLochはスコティッシュゲール語でLake(湖)という単語です。この国立公園は、スコットランドの西の720平方マイル(1865平方キロメートル)を覆っています。

 ローモンド湖は、主なイギリスのメインランドでは最も大きな淡水湖で、その国立公園では最も知られている部分です。

6. ロンドン・アイ
(London Eye)

 ロンドン・アイ(London Eye)は、テムズ川の南岸に位置している大観覧車で、443フィート(135メートル)の高さがあります。

 これはイギリスにおけるミレニアムの祝典の一貫として建設されたもので、引き続き新年の重要な部分となっています。

7. スノードニア
(Snowdonia)

 スノードニア(Snowdonia)は、北ウェールズにある国立公園です。838平方マイル(2170平方キロメートル)のエリアをカバーします。

 スノードン山(Snowdon)が最もよく知られた名所で、これはウェールズでは最も高い山です。

8. ロンドン塔
(The Tower of London)

 ロンドン塔(Tower of London)は、最初1066年にウィリアム征服王が王になった後で、彼によって建てられました。

 建物の歴史について語ってくれる、ヨーマン・ウォーダーズ(Yeoman Warders)(「ビーフイーター(Beefeaters)」としても知られる)によってなされるツアーがあります。

 訪れた人々は、王権を表す儀式用品(王冠など)(Crown Jewels)についても見ることができます。

9. 湖水地方
(The Lake District)

 湖水地方(The Lake district)はイングランドにある最も広い国立公園です。885平方マイル(2292平方キロメートル)あります。

 この国立公園は、その湖と山で有名で、登山家やハイキングやセイラーに人気があります。最も大きな湖はウィンダミア湖(Windermere)です。2007年には、テレビ視聴者の投票で、湖のワストウォーター(Wastwater)がイギリスの人気の風景に投票されました。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p94 – p103

biomes | n. a large naturally occurring community of flora and fauna occupying a major habitat, e.g. forest or tundra.

greenhouse | n. a glass building in which plants that need protection from cold weather are grown.

house plants | n. a plant which is grown indoors.

dominant | adj. having power and influence over others.

causeway | n. a raised road or track across low or wet ground.

column | n. an upright pillar, typically cylindrical, supporting an arch, entablature, or other structure or standing alone as a monument.


By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

Which is correct?

1. Big Ben is a popular children’s television character.
2. Big Ben is the nickname of the great bell in the clock tower of the Houses of Parliament.

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第141回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.