イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第144回「イギリス政府と法律:イギリスの女王」

2020/08/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリスの女王

女王と王配、時期王位後継者

 現在の君主である女王エリザベス2世は、彼女の父親が1952年に没してから以後ずっと女王の任にあります。2012年には、女王の60歳の誕生日を記念して、ダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)が祝われました。

 エリザベス2世の王配(女王の配偶者)は、エジンバラ公フィリップ(Prince Philip, the Duke of Edinburgh)で、次期王位後継者とされているのは、エリザベス2世とエジンバラ公フィリップの息子であるウェールズ公チャールズ(Prince Charles, the Prince of Wales)です。

女王の役割

 女王は、とても重要な儀式上の役割を担っています。例えば、毎年の新しい国会の開会などを行います。このイベントで、女王はこれからの一年における政府の方針をまとめたスピーチを行います。全ての議会制定法は女王の名の下に作成されます。

 また、その他の世界に対し、女王はイギリスの代表とみなされます。外国の大使や、行政長官を受け入れ、国家元首を訪問し、他の国々との外交上の、もしくは経済上の関係性を保守する意味で公式訪問をします。

その他の女王の重要な役割

 女王は、安定性や持続性を確保するために重要な役割も担っています。政府や、首相が定期的に変更される間も、女王は国の元首として変わる事はありません。

 また、女王は、ジュビリーの祝典を通して見られたように、国家のアイデンティティであり、誇りとしての存在である訳です。

イギリスの国歌

 イギリスの国歌は「神よ女王を守り給え」(God Save the Queen)です。これは、女王もしくは王室が出席する重要な国歌の何かしらの出来事や、イベントでかかります。

 歌詞はすでに翻訳されていますので、その引用文をあげて見ましょう。

God save our gracious Queen,
Long live our noble Queen,
God save the Queen:
Send her victorious,
Happy and glorious,
Long to reign over us,
God save the Queen.

おお神よ我らが慈悲深き女王(国王)を守りたまへ
我らが気高き女王(国王)よとこしへにあれ、
神よ女王(国王)を守りたまへ:
君に勝利を
幸福を栄光をたまはせ
御世の長からむことを:
神よ女王(国王)を守りたまへ

Wikipedia「女王陛下万歳」より

 ちなみに、この歌詞はうっすら覚えておいた方がいいです。問題で見かけたことがあります。それではボキャブラリ。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p108 – p109

make a state visit | make an official formal visit by the leader of one country to another

diplomatic | adj. of or concerning the profession, activity, or skill of managing international relations:

verse | n. writing arranged with a metrical rhythm, typically having a rhyme:

 Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

Which jubilee did Queen Elizabeth II celebrate in 2012?

1. platinum 2.diamond 3.silver 4.golden

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第145回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.