イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第110回「イギリスの現代社会:現代の音楽と音楽祭」

2020/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリスの現代の音楽と音楽祭

 前回では、主にクラシックやオーケストラを紹介してきましたが、今回はその他の音楽、フォークミュージックや、ジャズやポップやロックなどの人気の音楽も、20世紀よりイギリスで盛り上がっています。

 イギリスは、ポップ・ミュージックにおいて世界的に影響を与えています。英語の幅広い使用率や、それに伴う多数の国との文化的繋がり、または発明や革新技術へのイギリスの許容性がそれを生み出す元になっています。

 1960年代以来、ポップ・ミュージックは、イギリスでの暮らしの中で、最も重要な文化的貢献の一つとみなされています。

 バンド、これは有名ですね。「ビートルズ」や「ローリング・ストーンズ」は、イギリスと海外の両方における音楽界に多大な影響を与えています。

 イギリスのポップ・ミュージックは革新され続けています。例えば、1970年代にはパンクの波が、そして1990年代には、ボーイズやガールズのバンドの流行りに続きます。

コンサート会場

O2

 また、年を通じて音楽祭が開かれる多数の大きなコンサート会場があります。

音楽祭

 フェスティバルのシーズンはイギリスでは夏です。いろいろな場所でメジャーイベントが開かれます。

既に有名な者や成功の見込みある者など、多数のバンドやソロアーティストが、これらのイベントで演奏します。

ウェールズの吟遊詩人競演祭を含む、ナショナル・アイステズボド(National Eisteddfod)は、年に一度の文化フェスティバルで、音楽や、ダンス、アートやオリジナルのパフォーマンスが、ウェールズ語で行われます。これは、多数のウェールズの詩人のための重要なコンペティションを含みます。

  • ブリット・アワード(Brit Awards)は、一年に一回のイベントで、様々なカテゴリーに対して賞が贈られます。例えば、イギリスでの、ベスト・グループやベスト・ソロ・アーティストなどです。

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p80-p81

flourish | v. (of a person, animal, or other living organism) grow or develop in a healthy or vigorous way, especially as the result of a particularly favorable environment:

capacity | n. the maximum amount that something can contain:

innovation | n. the introduction of something new

up-and-coming | adj. (of a person beginning a particular activity or occupation) making good progress and likely to become successful:

Eisteddfod | n. a competitive festival of music and poetry in Wales, in particular the annual National Eisteddfod

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

Which 2 are major outdoor music festivals?

1.Royal Ascot
2.Isle of wight festival
3.Hogmanay
4.Glastonbury

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第111回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.