イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第十三回「イギリスの歴史:法律と政治の変化」

2020/03/07
 
ロンドン市内
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

法律と政治の変化
– Legal and Political Changes

 中世では国会が、今ある国会のシステムへと徐々に発展し始めます。

 そもそも国会の成り立ちの起源は、王の顧問議会までさかのぼる事ができます。これは、当時重要な地位にいた貴族や、教会のリーダーなどから成り立っていました。

 さて、よく映画にもあるように、今とは違ってこの時代の王の権力というものは、絶対的なものですよね。しかしこの時代、キリスト教の教会関連の権力者や、土地を持つ権力者などが色々現れていて、その王の権力をうっとうしく思っています。

マグナカルタ

 1215年までに、公的な王の権力を制限する法律が作られます。

 同1215年には、イギリス王ジョン(King John)が「マグナカルタ(Magna Carta)」と呼ばれる宣言書に同意することを求められます。

 Magna Cartaというこの語句自体は中世のラテン語で、これは”the Great Charter”(of the Liberties)とも呼ばれますね。

 このマグナカルタにより制定された概念は、平たく言うと、「これからは王さえも、法律に従わなければならない」ということです。

 そしてこの憲章は、

  • 貴族の権利を守ること。
  • 王が増税する権利を制限すること、
  • 王が法律を変更する権利を制限すること、

 この三つをを約束させます。そしてそれ以降、王が何か重要な決断をする時には、貴族をその決断に巻き込む必要があるということでした。

イギリスの国会

 イギリスでは、特に増税に関しては、王が貴族と対話するため国会が召集されます。国会に出席する人員が増え、その人員が2つのジャンルに分けられて、「Houses」と呼ばれるものが設立されます。

  • the House of Lords — nobility, great landowners, bishops
  • the House of Commons — 選挙により選ばれたKnights(usually small land owners), 街の富豪たち

 しかし、そもそも「the House of Commons」の選挙に出ることができる人間は、上の図を見てもらえればお分かりのように、金持ちや土地所有者など、まだ一部の人間に限られていました。

スコットランドの国会


 スコットランドでも、同じような国会システムが機能し始めます。

 イギリスでは2つのジャンルから(Housesから)国会はできていた訳ですが、スコットランドでは、このジャンルは3つになります。

 スコットランドでは、これらのジャンルは「Houses」ではなく、「Estates」と呼ばれます。以下にリストアップしましょう。

  • the Estate of Lords
  • the Estate of Commons
  • the Estate of Clergy

法システムの発展

 この中世は、国会の発達も然りながら、法システムも発展していった時代でした。

 裁判官は政府からは独立しているべきという原理が確立されてゆきます。

裁判官がもし政府に依存していたら、色々なことが独裁政治のようになりますよね。

 イギリスでは、以前の案件や伝統に基づいて判決が下される「Common Law」という概念が生まれます。

イギリスの法は” codified “されていないということで、「非成典化憲法国 」( uncodified constitution)と言われます。

“Common Law”とは、憲法が書き落とされない(成典化(codified)されない)なら、では何を基に何を裁くのか、と言われた時にでてくる概念です。 慣習や伝統、以前のケースに沿って判断が行われるわけですね。

 スコットランドでは法システムは少し異なった形で発展します。スコットランドの法律は全てが「成典化されて( codified constitution)」います

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p18-p19
<Legal and Political Changes>

 さあ読んで行きましょう!試験は全部英語です!!!いつもの英語での英単語の覚え方はこちら「2. 英語で覚える英語のボキャブラリー」をどうぞ!

日本語チーターシートはこちら↓

必須単語は黄色いマーカーの所なので、絶対に覚えてください。

institution |n.[c] a large and important organization, such as a university or bank:

traced  |v. to find the origin of something: /to find someone or something that was lost:

council |n. an advisory, deliberative, or administrative body of people formally constituted and meeting regularly.of advisors

demand |n a strong request:

a charter |n. a formal statement of the rights of a country’s people, or of an organization or a particular social group, that is agreed by or demanded from a ruler or government:

Magna Carta |Magna Carta Libertatum (Medieval Latin for “the Great Charter of the Liberties”), commonly called Magna Carta (also Magna Charta; “Great Charter”),[a] is a charter of rights agreed to by King John of England at Runnymede, near Windsor, on 15 June 1215.[
*the Great Charter

restrict |v. to limit the movements or actions of someone, or to limit something and reduce its size or prevent it from increasing:

consult |v. to get information or advice from a person, book, etc. with special knowledge on a particular subject:

raise |v. to lift something to a higher position:/increase

the House of Commons |The House of Commons, officially the Honourable the Commons of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland in Parliament assembled, is the lower house of the Parliament of the United Kingdom.

clergy |n. pl religious leaders, especially Christian priests, ministers, etc.:

bishop |n.[C]a priest of high rank who is in charge of the priests of lower rank in a particular area:

judges |n. [C] a person who is in charge of a trial in a court and decides how a person who is guilty of a crime should be punished, or who makes decisions on legal matters:

common law |n.[U] the legal system in England and most of the US that has developed over a period of time from old customs and court decisions, rather than laws made by politicians

precedence |n[U] the condition of being dealt with before other things or of being considered more important than other things:

slightly |adv. a little: 

codify |v to organize and write a law or system of laws

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries

今日の問題

Why was the Magna Carta important?

1. It gave all men the vote
2. It limited the power of the monarch
3. It established a new system of free education
4. It gave women legal rights

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、「目次 SiteMap」の「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!


役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂

英国古本屋ライター:K・T・エリーズ

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第十四回」でお会いしましょう!(下記にリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.