イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第159回「イギリス政府と法律:イギリス政府の総まとめ2」

2020/09/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

第152回 自治政府と地方分権政府

自治体

 イギリスの町や市や地方のエリアは、民主的に選抜された地方議会により統治されています。この地方議会は、大抵「地方自治体」と呼ばれます。

 地方自治体は、その地域で幅広いサービスを提供します。これは地域の税金と中央政府からの資金で成り立っています。

 多くの地方自治体は市長を任命できます。市長は、儀式的な地方議会のリーダーです。一部の町では、市長は選挙で選ばれその運営のリーダーです。

地方分権政府(Devolved Administrations)

 ウェールズ議会(Wales Assembly)や、スコットランド議会(Scottish Parliament)も、1999年以来存在しています。また、北アイルランド議会(Northern Ireland Assembly)も存在しますが、これは場合により停止されたりしました。

 防衛や外交問題、移民や課税、社会保障を統治する方針や法律は、すべて中央イギリス政府のコントロール下にあります。しかしながら、多数のその他の教育などの公共サービスは、地方分権政府のコントロールに委ねられます。

第153回 地方分権政府のリスト

地方分権政府 (devolved administrations)のリスト

ウェールズ議会(Wales Assembly)

ウェールズ議会は、1999年に、ウェールズの首都カーディフに組織されました。

  •  議員メンバー数:60人(Ams/Assembly Members)
  •  選挙:4年ごとの選挙(比例代表制)
  •  権力の及ぶ範囲:2011年以来、イギリスの本土の議会を通さず、このウェールズ議会だけで法律を決定できるエリアは以下を含む20エリアです。
    •   教育訓練(education and training)
    •   健康保険や社会福祉(health and social services)
    •   経済発展(economic development)
    •   住宅供給(housing)

スコットランド議会(The Scottish Parliament)

 スコットランド議会は、1999年に、エディンバラに組織されました。

  • 議員メンバー数:129人(MSPs/Member of Scottish Parliament)
  • 選挙:比例代表制 (proportional representation)による組織でなる。
  • 権力の及ぶ範囲:イギリス本土の議会によって特に指定されていない全てのエリアは、
    •  市民法や刑法(civil and criminal law)
    •  健康保険(health)
    •  教育(education)
    •  計画(planning)
    •  追加課税の権利(additional tax-raising powers)

北アイルランド議会(The Northern Ireland Assembly)

北アイルランド議会は、1998年のベルファスト合意(Belfast Agreement)ののち、創設。

  • 議員メンバー数:108人(Members of the Legislative Assembly (MLAs))
  • 選挙:比例代表制 (proportional representation)による組織でなる。行政府は主な政党の間で配分される。
  • 権力の及ぶ範囲:
    •  教育(education)
    •  農業(agriculture)
    •  環境(the environment)
    •  健康保険(health)
    •  社会福祉(social services)
  • 北アイルランド議会は過去何度も停止されましたが、2007年以来途切れずに運営されています。

北アイルランド議会(The Northern Ireland Parliament)

上記の他のもうひとつの北アイルランド議会は、1922年に創設された一番はじめのものですが、これは1969年の北アイルランド問題(the Troubles)が始まったのち、1972年に廃止されました。

第153回 地方分権政府、メディアと政府

  •  議会の議事録は、テレビで放映され、公的レポートとして”Hansard“と呼ばれる英国議会の議事録により出版されます。
  • 書かれたレポートも、大きな図書館や、ウェブサイト”www.parliament.uk”にて閲覧する事ができます。

 法では、それぞれの政党のラジオやテレビの使用率は、均衡を保っていなければならず、つまり、ライバルの政治観点にも、同時間のメディア時間使用率を与えなければならないということになっています。

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第160回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.