イギリス専門情報サイト英国古本屋。翻訳家のライターが、毎日英文解説。イギリス生活における公的必要書類の書き方を分かりやすく紹介。英語資格試験の情報も多数!

英国古本屋

「毎日英文読解!」で取り扱い中の本(参考書):(毎日月-金:日本時間19:00PM/英国時間11:00AM更新)

第2期目|2020年1月後半から:

『Life in the UK』一発合格勉強法!

第一回「”Life in the UK” 試験の概要」はこちら 

“Life in the UK”の全過去記事はこちら

最近の投稿

カテゴリー

『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第142回「イギリス政府と法律:イギリス民主主義の発展」

2020/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

イギリス民主主義の発展

初めに

 イギリスは、君主を国家のリーダーとする議会制民主主義国家です。この新しい「イギリス政府と法律」の章では、民主主義制度(システム)を成り立たせている様々な機関と、その民主主義制度の中では、一人一人がどのような役割を求められているかについて述べます。

民主主義

 民主主義というのは、その国の成人した人全てが意見を持つことができる制度です。これは、直接投票、もしくは代わりに決断を下す代表者を選出する事によって、成り立っています。

 19世紀の初め、イギリスは今現在私たちが知る民主主義国家ではありませんでした。国会議員を選抜する選挙は存在していましたが、限られた人々だけにしか投票が許されていませんでした。例えば、特定の規模の資産を所有する21歳以上の男性だけにその権利がありました。

投票権

 さて、19世紀の初めには、特定の規模の資産を所有する21歳以上の男性にしか投票権がありませんでした。その投票権を持つ人々の数は19世紀を通して増加し、一般の男性や女性をメンバーに含む「政党」が開始されます。

 1830 – 1840年代には、チャーチスト支持者(Chartists)と呼ばれるグループが活躍します。歴史セクションの「投票権」においてもこのグループについては少し触れました。

 チャーチストについて読みたい人は以下の記事をどうぞ。

 さて、チャーチスト支持者たちは、この限られた人々にしか許されていない投票制度を改革するために運動を繰り広げます。彼らが求めた改革には、以下の6つの要素が含まれていました。

  •  男性全員の投票権
  •  毎年の選挙
  •  全ての地域における選挙システムの平等
  •  無記名投票(秘密投票)
  •  どの男性も国会議員として立てる権利
  •  国会議員としての給料が出される事

 当時は、この運動は一般的に失敗するだろうと思われていましたが、しかしながら、1918年までには、この改革のほとんどが適用されていました。

 更に、1918年には、投票権は30歳以上の女性にも拡大され、1928年には、21歳以上の男性と女性両方に拡大し、1969年には投票できる年齢は18歳の男女にまで下げられました。

 ここは、私が実際の試験で見かけた部分です。女性の投票権についての問題はかなりの頻出問題で、友人も実際の試験に出たと言っていました。特に、1918年、1928年に拡大された女性参政権の部分の年号と年齢は必須です。

  • 1918年 — 30歳以上の女性に、女性としては初めて投票権が認められる
  • 1928年 — 21歳以上の男女両方に投票権が認められる
  • 1969年 — 18歳以上の男女両方に投票権が認められる

女性参政権については以下の記事もどうぞ!

ボキャブラリ

“2020 Edition Life in the UK Test Handbook” p106 – p106

democracy | n. a system of government by the whole population or all the eligible members of a state, typically through elected representatives:

representative | a person chosen or appointed to act or speak for another or others:

franchise | n. the right to vote:

ordinary | adj. with no special or distinctive features; normal:

electoral | adj. relating to elections or electors:

secret ballot | n. a ballot in which votes are cast in secret.

adopt | v. choose to take up, follow, or use:

By Collins English dictionary , Cambridge Dictionary, Wikipedia, Oxford Dictionaries, Merriam-Webster Dictionary 

今日の問題

What important change to our voting rights too place in 1969 ?

1. Women over 35 were given the right to vote.
2. Prisoners were given the right to vote.
3. The voting age was reduced to 18 for men and women.
4. Compulsory voting was introduced.

もしこの記事が何かに役立ちましたら、
下で「いいね!」や「フォロー」をよろしくお願いします!
役立つ情報を毎日更新して行きます!🙂
英国古本屋ライター:K·T·エリーズ

次回

 ではみなさん、よければ、「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!第143回」でお会いしましょう!(以下に埋め込みリンクがない場合は執筆途中です。記事は月-金の毎日、日本時間の19:00PM/英国時間の11:00AM頃更新されます。)

「『Life in the UK』テスト一発合格勉強法!」シリーズの、過去の全記事が、固定ページの「Life in the UK」にありますので、良ければリンクをクリックして、見たい所からご覧ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

 略歴:渡英後すぐ、イギリスの某大手IT企業に就職。IT/マーケティング資料/サポート記事の翻訳や校正を現役で担当中。ローカライズ歴5年目。プライベートでは、現地で結婚。夫婦の共通言語は英語。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英国古本屋 , 2020 All Rights Reserved.